レーザー脱毛

レーザー脱毛後の肌のトラブルが起こったらどう対処すれば良いのか?

更新日:

レーザー脱毛は、針脱毛(ニードル脱毛)に比べて脱毛後の肌トラブルが少なく安全と言われています。

レーザー脱毛の安全性についての記事は以下を参考にしてください。

安全というところがレーザー脱毛の優れたところですが、やっぱり医療行為ということで、治療後に肌のトラブルが起きないというのは100%ありえません。

それでは万が一、肌トラブルが起きた場合はどのように対処すれば良いのでしょうか。

今回はレーザー脱毛後の肌トラブルが起きた際の対処について紹介します。

レーザー脱毛後の肌トラブルが起きた場合の対処法

レーザー脱毛後は人によっては幹部が痒くなったり、黒いかさぶたができるなどの症状が出ることがあります。
このような時は、絶対に自己判断をして、自分で対処することは絶対にやめましょう。

必ず、脱毛処理を行った病院、クリニックに連絡し、対処法を聞くようにしてください。
自分で対処することほど危険なことはありません。

専門医に聞くことが一番のトラブル解決法となります。

レーザー脱毛後の肌トラブルは、必ず治療を行った病院、クリニックで専門医に対処法を聞くこと!

レーザー脱毛後の肌トラブルは、結果的に脱毛後によくある症状だったとしても、治療を行った病院やクリニックの担当医に連絡し、症状を伝えて対処法を聞くようにしましょう。
結果的に脱毛後によくある症状だったとしても、担当医に症状を伝えて適切な診断を仰ぐことで、気持ちの上でも落ち着きますし、さらなる肌のトラブルが発生することを防ぎます。

できれば、レーザー脱毛をする前に、しっかりと病院、クリニックでカウンセリングを受けるときに、アフターケアのシステムについても聞いておくと安心です。

エステなどの非医療機関の脱毛後の肌トラブルについてはローションをベット買わされて泣き寝入りする場合も

エステなどの非医療機関の場合、抗生物質や炎症剤などの医療品が使えません。
なので、脱毛後のトラブルも、価格の高いローションを買わされたり、泣き寝入りすることが多いと言われています。

アフターケアの面からも、安全な医療機関、クリニックでレーザー脱毛を受けることをオススメします。

まとめ

レーザー脱毛後の肌トラブルは必ず自分の判断ではなく、治療した医療機関、またはクリニックに連絡し、対処法を聞くようにしましょう。
特に肌の弱いという方は、医療機関やクリニックにいき、アフターケアも充実しているところで、レーザー脱毛を受けることをオススメします。

今回の記事を簡単にまとめると以下となります。

  • レーザー脱毛の肌トラブルは、自己処理ではなく、必ず治療した医療機関、クリニックに連絡し、対処法を聞くこと
  • レーザー脱毛のアフターケアはエステよりも、医療機関やクリニックの方がオススメ
  • エステでの肌トラブルは別途ローションを買わされたり、泣き寝入りするケースが多くある

これから、レーザー脱毛をすることで、肌トラブルになった場合のことがきになる方は、今回の記事を参考にしてください。

それでは!

全身の永久脱毛は医療機関で!リゼクリニック

男性のリゼクリニックメンズリゼクリニック

男性におすすめ!4年間無制限の脱毛は医療レーザー・ゴリラ脱毛



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-レーザー脱毛

Copyright© 剛毛ゴリ夫の脱毛ライフ , 2018 All Rights Reserved.