ひげ脱毛のメリット!剃ると肌荒れをする方はレーザーで永久脱毛!

トリアでヒゲ脱毛の効果とレポート

ひげを剃ると、肌が荒れてヒリヒリする方は結構多いと思います。
中には永久脱毛をしたいと思っている方も結構多いかと思います。

やはり、永久脱毛をするのであれば、レーザー脱毛がすぐにできて簡単にできます。
今回は、肌荒れが辛い方へのヒゲ脱毛について紹介します。

ひげを剃って肌が荒れてヒリヒリする方はレーザー脱毛で永久脱毛をしよう!

もちろん、ひげのレーザー脱毛、永久脱毛は可能です。
しかし、脱毛を受けるにあたって以下のことを頭に入れておきましょう。

ひげのレーザー脱毛は火傷しやすい

ひげのレーザー脱毛は、体の他の部分の脱毛と少し違ってきます。
治療後に皮膚の火傷ができやすいのと、腫れやすいのが特徴です。

その理由は、脱毛レーザーは平均10mmx10mmの範囲で一度にレーザー光を照射するようになっていますが、ひげは密集して生えているので、レーザー照射に反応して一気に熱くなることと、毛根が4.2mm〜4.5mmと非常に深いところにあるので、効果的で荒ればあるほど、火傷の範囲が深くなるためです。

ひげの脱毛治療時の腫れを軽減するためにレーザーに冷却装置がある

ひげの脱毛時の腫れを少しでも軽減するためにレーザー機器には皮膚の冷却装置がついていますが、逆に深いところまで熱が到達しないと肝心の脱毛効果が減少してしまいます。

特に鼻の下は、もみあげやあごの下と違って毛根が深いです。
そのため、レーザーの波長としては、アレキサンドライトやダイオードよりも光が奥まで届くロングパルスヤグレーザーが適しています。

しかし、処置後の肌の腫れを完全に予防することはできないので、毎日仕事に出勤する方は、部分的に脱毛していくことをお勧めします。

まとめ

男性にとってはひげはあってもどうってことがないというのは昔の話です。
今では、男性でもヒゲの脱毛をする時代になっています。

理由はやはり、毎回髭剃りをすることがめんどくさいとか、肌荒れがひどいということでしょうか。
女性も、最近は毛深い人も増えています。

肌荒れを抑えて、綺麗は肌で脱毛をしたい方はぜひレーザー脱毛でヒゲの脱毛をするようにしてください。
また、永久脱毛をするときは必ず医療機関で脱毛をするようにしましょう。

永久脱毛は医療機関のみでしか行っていませんよ!

合わせてこちらの記事もどうぞ。

トリアでヒゲ脱毛の効果とレポート

男性や女性の髭(ひげ)のレーザー脱毛のメリット・デメリットと治療期間は?

2018年8月21日

それでは!

トリアでヒゲ脱毛の効果とレポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幼い頃から剛毛になやまされ続け、ムダ毛に悩まさられ続けた私の脱毛体験記を綴っています。 いかに安く脱毛ができるのか研究し論文、書籍を読み現在、家庭用脱毛器トリアで脱毛実践中。 また、男性のための脱毛クリニックなど最新の脱毛情報を発信します!