レーザー脱毛

脱毛サロン・クリニックでレーザー脱毛を受ける前のカウンセリングで準備する4つのこと

投稿日:

脱毛をする上で欠かせないのがカウンセリングです。
レーザー脱毛や絶縁針(ニードル)脱毛をする際には必ずこのカウンセリングを受け、納得した上で治療をするのが基本です。

初めてのカウンセリングは緊張するかもしれませんが、するとしないとでは全く違います。
治療時の不安も軽減されますし、治療後の対策もしっかりとしてくれるところもあるので、脱毛のカウンセリングは絶対に必要です。

今回は、脱毛前のカウンセリング前に準備しておきたいことを紹介します。

レーザー脱毛をする上でのカウンセリングに関しての詳細はこちらから!

絶縁針脱毛をする際に受けるカウンセリングに関しての詳細はこちらから!

脱毛サロンやクリニックで初めてのカウンセリングの前に準備しておくこと4選

初めてのカウンセリングでは、緊張してしまい、ドクターの話を聞いてくるのがいっぱいいっぱいということもあるかもしれません。
しかし、それだけで終わってしまうのはもったいないです。

カウンセリングとしてはドクターからレーザー脱毛や絶縁針(ニードル)脱毛についての説明を一通り聞くことと同時に、自分が抱いている疑問や不安を解消する場でもあります。

また、注意しておきたいことは、カウンセリングから有料となるクリニックが多いようですから、その場を有効活用するためにもきちんと準備をしてからカウンセリングを受けることをお勧めします。

また、当日の心構えについても以下で紹介しますので参考にしてください。

事前にドクターに相談したいことを書き写しておく

カウンセリングの予約をとったら、当日までにドクターに質問したいことを紙に書き出して整理しておきます。
カウンセリングの時にメモを見ながら話せば肝心な質問を忘れてしまうということもありません。

あらかじめ脱毛について書かれてた本を読んでおく

カウンセリングでドクターの話を聞いてもサッパリわからなさそう。。。という人は、あらかじめ脱毛について書かれた本などを読んでからカウンセリングすることをお勧めします。

何も知らずに説明を聞くのと自分で仕入れた知識があるのとでは、話の理解度もずいぶん違ってきます。
※このブログでも色々と脱毛のことについて書いているので参考にしてくださいね!

カウンセリングの途中で専門用語が出た時は恥ずかしがらずに聞くこと

カウンセリング中に専門用語などわからない言葉が出てきたら、恥ずかしがらずに聞くようにしましょう。
素人なのでわからなくて当然です。もちろん私も。

そこで説明を面倒臭がるようなドクターなら、そこで脱毛の治療をするのはやめておきましょう。

カウンセリングはドクターに積極的に質問をするようにする

たくさんの患者を相手にしているドクターに、しつこく質問をするのはちょっと気が引けるかもしれません。
しかし、カウンセリングはドクターにとっても貴重な情報収集の場になります。

脱毛を希望している患者さんがどんなことを考え、不安に思っているのかを知ることはドクターにも大いに役立つのでどんどん質問をしましょう。

まとめ

脱毛の治療を受けることで、カウンセリングで一番してはいけないのは、疑問や不安を抱いたまま治療を初めてしまうことです。
もし、カウンセリングの内容に少しでも納得いかなかったら、家に帰ってゆっくり考えるのも大切です。

カウンセリングを受けたからといって、慌てて決断する必要はありません。

それでは!

全身の永久脱毛は医療機関で!リゼクリニック

メンズ永久脱毛はゴリラクリニック



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-レーザー脱毛

Copyright© 剛毛ゴリ夫の脱毛ライフ , 2019 All Rights Reserved.