レーザー脱毛

日本人に効かないレーザー脱毛がある!

投稿日:

今では、脱毛、永久脱毛というと、レーザー脱毛をイメージする人が増え、実際に治療をする人も増えてきましたよね。
脱毛と言えば、レーザー脱毛ということで、当たり前のように治療をするようになりました。

しかし、このレーザー脱毛ですが、全ての日本人にできるわけではありません。
レーザー脱毛機の中には日本人には合わないものもあります。

今回は、日本人に使えないレーザー脱毛について紹介します。

その他のレーザー脱毛が使えない場合のことについて紹介した記事は以下となります。

日本人に使えないレーザー脱毛があるっているのは本当なのか?

脱毛用レーザーはもともとはアメリカで開発され、始まったものです。
これは一般的に体毛が濃く、脱毛への関心が高い欧米人の需要に答える形で始まったと言えます。

現在、アメリカには脱毛用として数種類のレーザー脱毛がありますが、この中には日本人などの有色人種には使えないレーザー脱毛もあるんです。

日本人に使用できないレーザー脱毛2機種

脱毛用レーザーは、毛根周りのメラニン色素をターゲットとして照射し、毛根を破壊します。

同じレーザーを照射しても、白色人種なら皮下のメラニンに吸収されますが、皮膚のメラニン量の多い有色人種では皮膚のメラニンに反応して火傷を起こしてしまうといった場合が多いです。

今のところ、アメリカで開発されているレーザー機器の中で日本人にも使えるとされているのは、アレキサンドライトレーザーと半導体レーザーの2機種が中心となります。

まとめ

例えば、アメリカに移住している、滞在しているという日本人の方で、レーザー脱毛をしようと思う方は日本人の肌には合わないレーザー脱毛機があることを必ず頭に入れておきましょう。

ちゃんとしたクリニックで脱毛をするのであれば、クリニック側で日本人の肌にあったレーザー脱毛機で治療はしてくれるはずです。
脱毛をするのでも、ある程度の知識を頭に入れておくだけで、脱毛前のカウンセリングもスムーズになるので、ぜひ今回の記事も参考にしてくださいね。

それでは!

全身の永久脱毛は医療機関で!リゼクリニック

メンズ永久脱毛はゴリラクリニック



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-レーザー脱毛

Copyright© 剛毛ゴリ夫の脱毛ライフ , 2019 All Rights Reserved.