親子で手軽に脱毛!悩みを解決するブログ!

剛毛ゴリ夫の脱毛ライフ




レーザー脱毛

レーザー脱毛の仕組み!もともとはホクロやアザの治療に使われていた!

脱毛をして綺麗な肌にしたい。
または、毎回の脱毛処理をするのがめんどくさいので永久脱毛をしたいと考えている方は多いと思います。

やはり、脱毛をするのであれば医療レーザー脱毛をおすすめします。
レーザー脱毛の肌への影響に関しての記事は以下で詳細にまとめているので参考にしてください。

今回はこのレーザー脱毛の仕組みについて紹介します。
レーザー脱毛をすることを今迷っている方は参考にしてください。

脱毛用のレーザーの仕組みはどうなっているのか?もともとはホクロやアザの治療に使われていた!

もともと、レーザーにはその波長の長さによって作用する色や物質が決まっているという特徴があります。
つまり、レーザーの波長の長さによって、赤や黒、青といった特定のいろを感知し、その部分にのみ集中的に熱を加えて、その組織を破壊することができます。

この特徴を利用した治療法が「選択的光熱治療」と呼ばれる方法で、皮膚科や美容外科などで行っている、ほくろやアザなどを取り除く治療に採用されています。

脱毛は黒色に反応するようにレーザーを照射する

脱毛のの場合は、皮下の毛根を取り巻くメラニンをターゲットとします。
つまり黒い色をターゲットとしてレーザーを照射します。

皮膚にレーザーを当てると毛根の周りのメラニンにレーザーの熱が吸収され、その後、放熱されることで毛根が破壊されるという仕組みになっています。

このようにレーザー脱毛は黒い色のターゲットのみに作用するため、表皮やその周辺の組織を傷つけることなく脱毛ができるわけです。

また、レーザー脱毛に使われるレーザーの種類についても記事を書いているので参考にしてくださいね。

まとめ

レーザー脱毛はもともとシミやアザの治療に使われていたレーザーの特徴を利用して、特定の色、黒色をターゲットとして脱毛します。

このレーザー脱毛の仕組みを知ることで、安全に皮膚を傷つけず、脱毛ができるので綺麗な肌でいることができます。
美白もできるし、綺麗に永久脱毛もできるレーザー脱毛は本当におすすめですよ。

それでは!



-レーザー脱毛

Copyright© 剛毛ゴリ夫の脱毛ライフ , 2019 All Rights Reserved.