レーザー脱毛

アトピー、アレルギーなどの敏感肌はレーザー脱毛がおすすめな理由と肌荒れについて

投稿日:

毛深い体毛をどうにかしたい。
だけど、せっかく毛の処理をしても、肌荒れや赤みなどで痛くなったり、肌トラブルは結構あります。

その中でも特に敏感肌の方は、カミソリや除毛剤、脱毛テープを使っての自己処理は思っている以上に肌への負担がかかります。
ましてや、アトピー、アレルギー体質の方の肌には辛いものがあります。

そのような敏感肌や肌のトラブルが多い方にはレーザー脱毛がオススメです。
今回は敏感肌の方におすすめするレーザー脱毛がオススメな理由と、肌へのダメージについて紹介します。

敏感肌、アトピー、アレルギーへの脱毛方法はレーザー脱毛が一番!肌が弱い方にはおすすめな理由

上記でも説明したように、敏感肌や、その他の肌トラブルを抱えている方はレーザー脱毛がおすすめです。
カミソリや、除毛剤、脱毛テープなどを使っての自己処理は思った以上に肌に負担をかけてしまいます。

さらに長年にわたって続けていると肌へのダメージは蓄積し大きくなっていきます。

しかし、レーザー脱毛をすることによって、その後は自分で処理する必要は無くなります。
肌に悩んでいる方はおすすめです。

アトピー、アレルギー体質の方でも安心してレーザー脱毛ができる!

アトピーやじんましんなどの体質の人、アレルギー体質の人でもレーザー脱毛は安心して受けられます。
レーザー治療とこのような肌トラブルは関係がありませんし、レーザー照射によってアトピーやじんましんなどが悪化したという症例はこれまでに報告はされていません。

しかし、中には心配な方もいます
そのような方はテスト照射の時に自分で肌の状態を確かめることも可能です。

例外としては、アトピー性皮膚炎を起こしている場合は、レーザーが皮膚上の黒い色に反応してしまうため、その色素が消えるまで脱毛はできません。
元どおりの肌の色に治るまで必ず待って脱毛することになります。

レーザー脱毛はカミソリ負けくらいの小さな傷では問題なし!

肌荒れでも、カミソリ負けくらいの多少の傷であれば、問題なく脱毛治療ができます。
脱毛に使われるレーザーは黒い色には反応しますが、皮膚の表面にできたかすり傷などの赤い色には反応することはありません。

しかし、レーザーを照射した箇所は一時的に熱を持つので、できる限り傷などはない方がいいですけどね!
万一、傷が悪化すると大変なことになってしまいます。

また、傷がひどく、膿んでいる状態や炎症を起こしている場合は、傷が治るまでレーザー脱毛は見合わせましょう。

まとめ

レーザー脱毛は、他の脱毛治療に比べると危険ではありませんが、焦らず、気持ちに余裕を持っていきましょう。
敏感肌の方はカミソリ負けなどの傷や怪我をしている場合はなるべく完治してから、アトピーの方は皮膚炎が悪化して肌が黒くなっている時は避けるようにしましょう。

ムダ毛を処理するのはめんどくさいです。
しかし、最近ではレーザー脱毛など簡単に短時間で永久脱毛ができるようになりました。

永久脱毛でも肌が弱かった方でも安全に治療もできるようになったので、肌のトラブルで悩んでいる方にとっては嬉しいですよね。

肌のトラブルがあって、脱毛を考えている方は今回の記事を参考にしてくださいね!

全身の永久脱毛は医療機関で!リゼクリニック

男性のリゼクリニックメンズリゼクリニック

男性におすすめ!4年間無制限の脱毛は医療レーザー・ゴリラ脱毛



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-レーザー脱毛

Copyright© 剛毛ゴリ夫の脱毛ライフ , 2018 All Rights Reserved.