レーザー脱毛

レーザー(医療)脱毛は痛みや赤みはどうなのか?気になる髭や脇など皮膚トラブルはあるのかまとめ

投稿日:

夏になると、気になるのが肌を露出した時の毛の濃さ。。。

私は幼い頃から毛深く、特に学校行事の修学旅行などに行くときにも、腕毛、足毛を剃ったり、いち早く陰毛も生えていたので剃ったりしていました。
大人になれば、そんなこと対したことないと言われますが、小学生の時などは標的になることは間違いなし、いじられるだけです。

当人にしたら結構ツラいことが多いのが現状です。
こんな気持ちは同じ毛深い人しかわかってくれませんよねぇ。

しかし、今では子供の脱毛も簡単にできるようになり、便利な世の中になったなぁって思います。
詳細な記事はこちらを参考にしてくださいね。

技術の進歩とは素晴らしいものです。
ほんと幼い頃にお金さえあれば、やってたかもしれませんよね。

最近では永久脱毛として、レーザー脱毛が主流となっていますが、レーザー脱毛って痛みってあるのでしょうか?
脱毛ごの赤みってどのくらい残るのか?目立つ髭や脇などの脱毛をした際に皮膚に関するトラブルはあるのか?

ってことで、今回はレーザー脱毛は痛みがどれくらいあるのかってことを調べたので紹介しますね。

レーザー脱毛は肌に優しい永久脱毛法!痛みや赤みについてと身体の箇所(髭や脇など)の皮膚トラブルは!?

レーザー脱毛ですが、もともとは医療用レーザーとして、シミやアザを取り除くための治療に使われていました。
その治療中に偶然アザの上の毛が生えなくなったことがきっかけで、脱毛の可能性が検討されたようです。

その後、アメリカを中心に多くの研究者によって研究され、1990年代から日本でも実用化され、その効果と実績で今に至っているわけです。

医療用レーザー脱毛の一番のメリットというと、皮膚にダメージを与えずに永久脱毛が実現できます。
さらに、針脱毛のように毛穴の一つ一つに対して治療を行って行くわけではないので、治療の時間も格段に短いことが特徴となっています。
もちろん、その分費用もやすくなります。

今では脱毛というとレーザー脱毛が主流となっていますよね。
前回の記事でも紹介したように、技術が進み子供の脱毛にも使われるほどです。

医療レーザー脱毛は正しい知識を持つこと!

レーザー脱毛は魅力があると思いますが、全てがうまく行くとは限りません。
永久脱毛ができる医療用レーザー脱毛は医療機関でしか扱うことができませんし、ドクターの責任によて管理されていることが不可欠となります。

なので、たまにエステなどで見かける「レーザー脱毛」とこの医療レーザー脱毛は全く異なるので正しい知識を持って脱毛するようにしましょう。

レーザー脱毛は永久脱毛ができるのか?

永久脱毛って本当にできるのだろうかと思っている方は多いと思います。
一生毛が1本も生えない状態が続くなんて想像できない方はいて当たり前です。

では永久脱毛というのはどのような状態をいうのでしょうか。

人間の毛(体毛)には、皮膚の表面に出ている部分と皮膚の中に埋まっている部分があります。
皮膚に埋まっている部分は「毛根」と呼ばれ、さらにその奥のネットには毛を作りだつ「毛乳頭」や「毛球部」と呼ばれる箇所があります。

自分で毛を処理する際、目に見えている毛を抜いたり、剃ったりしても、また毛が生えてしまう理由は、皮膚の中にこの毛根が残っていることが原因となります。
毛根が残っている限り、毛は何度でも生えてきます。

永久脱毛は毛を毛根から破壊して再び生えてこないように処理することを言います。
永久脱毛は毛根を破壊することで実現できるんです。

これは医療用レーザー出ないとできません。

脱毛するときに痛みはあるのか身体の箇所のそれぞれの痛みを分析!

レーザー脱毛をする際に痛みの感じ方には個人差はあります。
多少の痛みはありますが、針による脱毛法に比べるとずっと痛みは無くなります。
もちろん、人によりますが、脱毛後の赤みが全くでない方もいます。

永久脱毛をするということは、毛根を破壊するということです。
要は、皮膚の下の3m〜4mくらいの箇所をレーザーで火傷させるということになります。
なので、痛みが全くないということはありません。

ただし、レーザー脱毛の痛みは、レーザーを毛根に照射した瞬間に感じるものであり、その痛みがいつまでも続くというものではありません。
また、脱毛する箇所や毛の密集具合、毛根の深さなどによっても痛みの強さは変わっていきます。

毛深い人ほど痛みは強くなる可能性が高いということでしょうね。

医療機関で脱毛する場合は、痛みが強いときに麻酔を使用することも可能なので、まずは事前に痛みの具合を確かめるためにもテスト照射を受けてみることをオススメします。

それでは以下で身体の各箇所の痛み具合について調べたので紹介します。

レーザー脱毛の身体の箇所の痛み
脱毛箇所 痛み
毛根が浅く毛も細いところもあるためそれほど痛みを感じない
※男性の髭の濃い人は痛みを感じる人はいるかも
一本一本の毛根が深いところにあり、毛も太いため痛みを感じやすい
背中 皮膚が暑いのでそれほど痛みを感じない
毛根の位置が浅いところにあるため、それほど痛みを感じない
お腹まわり 毛根が浅く毛が細いので、それほど痛みを感じない
ビキニライン 毛根が深く、毛も太いため、痛みを感じる可能性がある
太もも 皮下脂肪の量が多いため膝よりも痛みは少ない
膝下 太い毛に合わせてレーザーの出力レベルを設定するため、痛みを感じる箇所もある

まとめ

レーザー脱毛は針脱毛に比べると格段に痛みは無くなります。
しかし、毛根の深さや毛の密集具合によっては、痛みを感じるところもあります。

また、赤みについても、針脱毛に比べるとほとんどないと言ってもいいでしょう。
しかし、個人差によって赤みが多く出る方もいるので、事前に照射テストをするなりして確認することをオススメします。

費用面では針脱毛よりも安くできるのでこれから脱毛をする方は検討してみてはいかがでしょうか。

それでは!

全身の永久脱毛は医療機関で!リゼクリニック

男性のリゼクリニックメンズリゼクリニック

男性におすすめ!4年間無制限の脱毛は医療レーザー・ゴリラ脱毛



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-レーザー脱毛

Copyright© 剛毛ゴリ夫の脱毛ライフ , 2018 All Rights Reserved.