レーザー脱毛

医療用レーザー脱毛の効果と種類、肌への影響はどうなのか?

投稿日:

クリニックなどの医療機関で脱毛を行う場合は、現在はほとんど医療レーザー脱毛が主流となっています。

日本医学脱毛協会に加盟している医療機関では、ほとんどこのレーザー脱毛で処理をしますが、レーザー脱毛で残った毛については、針脱毛で取り除くという方法で綺麗に永久脱毛することができます。

永久脱毛をしたい方には「医療用レーザー脱毛」をおすすめしますが、色々とわからないことが多いと思います。
例えば、医療用レーザーはどのような種類があるのか、またどのくらいの効果があるのか、さらに処理後の肌の影響などをまとめましたので紹介します。

医療用レーザー脱毛の仕組みと効果。肌への影響はどうなのか

もともと、医療用レーザーは「黒いものに反応する」という性質を利用して、黒いアザの治療に使われていました。
この時、治療でアザが消えるだけでなく、アザの上に生えていた毛も生えてこなくなったことがきっかけで、これがレーザー脱毛の誕生のきっかけとなりました。

医療用レーザーを使った脱毛の仕組みは、皮膚の中に埋まっている毛の「毛根」を取り囲むように多くのメラニンが存在します。
医療用レーザーを照射することで、その「メラニン」に熱が吸収され、放熱されます。

この熱が毛を成長させるための「毛球部」や「皮脂腺開口部」にダメージを与え、毛が再び生えないようにします。

医療用レーザー脱毛をするまでの流れ

それでは、レーザー脱毛をするまでにどのようなことをしなければいけないのか、不安な方もいると思うので、簡単に紹介します。
医療用レーザーは、医療用機関のみでの施術となるので、安全が第一ですので、アフターケアも合わせて安心できるので参考にしてくださいね。

医療レーザー脱毛の流れ①「カウンセリングの予約」

まず、伝wでカウンセリングの予約を取りましょう。

カウンセリングでは、脱毛を希望する部位の毛量や毛質をチェックします。
カミソリなどを使った自己処理は、レーザー脱毛による施術の2〜3日前からやめるようにしましょう。

また、医療機関、クリニックによってはカウンセリングから有料となるところが多いので、予約する際に確認をしておきましょう。

医療レーザー脱毛の流れ②「カウンセリングで説明を受ける」

医療レーザー脱毛について、担当医から説明を受けます。
この時にわからないことや心配な点についてしっかりと聞いておきましょう。

事前に質問をメモして行くことをおすすめします。
医療レーザー脱毛の内容を十分んい理解した上で、レーザー脱毛を受けるかどうかを決めましょう。

カウンセリングの内容に疑問が残ったり、説明が不十分と感じた場合、すぐに施術を進められるような場合は他の医療機関で再度カウンセリングを受けた方がいいです。

必ず、自分が納得して任せられる医療機関でレーザー脱毛を受けるようにしましょう。

医療レーザーの流れ③「スキンチェックとテスト照射」

カウンセリングの際、一緒にスキンチェックも行います。
患者の体質や体調を見て、肌の色や状態、毛量や毛質などをチェックし、一人一人に最適な脱毛プランを立てていきます。

ある程度の脱毛プランを立てた段階で、治療費や回数などもわか流ので、よく検討しましょう。

また、希望があれば、この時に、レーザーのテスト照射を受けることができます。
痛みの程度やレーザーを当てた後の皮膚の状態がわかるので、受けたい人は申し出るようにしましょう。

医療レーザーの流れ④「脱毛当日の流れ」

医療レーザー脱毛を受けることを決めたら、まずは電話で施術する日時を予約します。
当日の所要時間は、1時間〜1時間半くらいとなります。

当日の脱欧の処理の流れは以下となります。

  1. 受付後に患部のムダ毛処理をしてもらう
  2. メラニンの量を専用の機械でチェックする
  3. 脱毛後の皮膚の状態をチェック
  4. アイスパックや消炎剤で患部を冷やす
  5. 次回の予約をして帰宅

また、上記で施術した後、脱毛の処理後は直射日光を避ける必要があり、施術した当日は患部が隠れるような服装にしておきます。

レーザー脱毛後に気をつけること

ここまでくるとレーザー脱毛の人おりの流れはできました。
レーザー脱毛後は以下の3点を注意して守りましょう。

脱毛当日はシャワーを浴びる程度にしておく

医療脱毛レーザーを当てた皮膚の内側は熱がこもっている状態となっています。
さらに体を温めてしまう入浴は避けるようにし、施術当日はシャワーで汗を流す程度にしておきましょう。翌日からはいつも通りの入浴ができます。

脱毛当日はスポーツや飲酒、刺激物は控えるようにする

施術当日は激しいスポーツで体を動かしたり、飲酒や刺激の強い食べ物をとると血行がよくなり毛穴が広がってしまうので避けるようにしましょう。

脱毛後1週間くらいは直射日光に当たらないようにする

日z氏があるときは、脱毛した場所が隠れるような服をきたり、紫外線防止効果のあるクリームを塗ってから外出するようにしましょう。

まとめ

レーザー脱毛は短時間で簡単に施術ができますが、施術前にはしっかりと事前のカウンセリングを行い、希望があればテスト照射をすることをおすすめします。
担当医に不満や疑問がある場合は、別の医療機関でのカウンセリング、施術を受けることをおすすめします。

また、レーザー脱毛を受けた当日は、必ず、肌に刺激を与えないようにし、安静にしておくようにしましょう。

脱毛は医療行為ということを忘れ内容にしっかりと頭に入れて受けるようにしましょうね。

それでは!

全身の永久脱毛は医療機関で!リゼクリニック

男性のリゼクリニックメンズリゼクリニック

男性におすすめ!4年間無制限の脱毛は医療レーザー・ゴリラ脱毛



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-レーザー脱毛

Copyright© 剛毛ゴリ夫の脱毛ライフ , 2018 All Rights Reserved.