レーザー脱毛

レーザー脱毛の一回の治療時間と期間はどれくらいかかるのか?

投稿日:

レーザー脱毛は安全で、今では主流の永久脱毛法として知られています。
しかし、実際にレーザー脱毛の治療を受けるときは、どのくらいの時間がかかるのでしょうか。

また、完全に永久脱毛になるまではどれくらいの期間治療を受け続けなければいけないのか。
すごく心配になりませんか?

いくら永久脱毛になるからといって何年もかかるのはやっぱりやめようかと思う方もいるはず。

と言うことで、今回はレーザー脱毛は1回の治療時間とどのくらいの期間、治療を受けなければいけないのかを調べたので紹介します。

レーザー脱毛は一回の治療でどのくらいの時間がかかり期間はどれくらいかかるのか

これまで永久脱毛の主流だったのが電気針脱毛でした。
針脱毛の場合は、毛を一本一本処理するため、長い時間をかけて治療を行なっていました。

しかし、レーザー脱毛は非常に短い時間で処理を行うことができます。
例えば、針脱毛の場合、両脇の治療は、毛を1回、1〜2時間程度の処置を週週間おきに10回〜20回実施していました。これが完全に脱毛をするには1〜2年もかかりました。

これに対し、レーザー脱毛は、針脱毛のように毛の1本1本に対して行うものではなく、脱毛用のレーザーを照射するヘッドの部分は直径1〜1.5cmくらいの大きさはあります。
脱毛したい部位に合わせて、広い部分には大きいヘッド、細かい部分には小さいヘッドと用途に合わせて使い分けます。

レーザー脱毛の一回の治療時間は6〜8分程度

レーザー脱毛は約1cm範囲で脱毛したい部分を一度に照射し、治療をします。
一回の照射で脱毛したい箇所の毛をいっぺんに脱毛できるので、1ショットにかかる時間はわずか1秒足らずです。

脇の処置であれば平均で片側120〜180秒程度(治療する人によります。)。両脇を合わせても約6〜8分でスピーディに治療が行えます。

レーザー脱毛は生える前の毛にもダメージを与えるので毛の周期を気にせず、治療期間は半年もあれば十分に終わる!

毛には生えてから抜け落ちるまでの「毛周期」と言うサイクルがあります。
目に見えている毛以外にも皮膚の中で休んでいる毛もあります。

針脱毛の場合、毛の1本1本に対して処置をするので、毛周期で休んでいる毛については脱毛ができません。
しばらくして、その毛が皮膚の表面まで生えてきてから再度脱毛を行うこととなります。

そのため、なんども治療を行わなければならず、結果として長い期間かかってしまいます。

それに比べ、レーザー脱毛の場合は、生えそうになっている毛根にも同時にダメージを与えるので、毛周期をきにする必要はなく、なんども治療を繰り返す必要がなく、1回照射後にはしばらく様子を見て、必要があれば再度照射します。

毛の太さや生え方が平均的であれば、脇なら3〜5回程度、期間は半年もあれば十分に終わります。

まとめ

レーザー脱毛は針脱毛に比べて一回の治療時間や、脱毛が完了するまでの期間もかなり早く終わります。
まとめると以下のようになります。

  • レーザー脱毛の一回の治療時間は約6〜8分程度(脇の場合)
  • レーザー脱毛で永久脱毛をするまでの期間は半年程度

医療用レーザー脱毛は、エステに比べて高額ですが、期間は早く終わらせることができるので、ぜひ参考にしてください。
ちなみに、レーザー脱毛の料金の相場については以下を参考にしてください。

それでは!

全身の永久脱毛は医療機関で!リゼクリニック

男性のリゼクリニックメンズリゼクリニック

男性におすすめ!4年間無制限の脱毛は医療レーザー・ゴリラ脱毛



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-レーザー脱毛

Copyright© 剛毛ゴリ夫の脱毛ライフ , 2018 All Rights Reserved.