ケノン

子供のケノンの脱毛!小学生や中学生の効果と影響

投稿日:

脱毛をしたいけど、恥ずかしいのでなかなかエステや医療機関にはいけない。
料金が高くてなかなか、お金を支払うのが難しいと言う方にオススメしたいのが、家庭用脱毛器「ケノン」です。

前回、子供の脱毛に関しての記事を書きましたが、やっぱり料金が高かったり脱毛サロンにいくのがちょっと嫌な人には家庭用脱毛器を利用する方が多いです。

前回の記事はこちらから!

しかし、家庭用脱毛器のケノンは子供に使用しても問題ないのでしょうか。
今回は、家庭用脱毛器ケノンの子供への使用について紹介します。

子供は濃い体毛に悩んでいる!小学生から始める家庭用脱毛器「ケノン」の脱毛

大人の間でも、脱毛は常に悩みのたねで、今でも脱毛ブームは続いています。
大人が脱毛をすれば、やはり、その子供たちの間でも脱毛の意識は高まっていくのは当然のことです。

最近では幼児の頃から受けられる「こども脱毛」が流行っており、親子で通える脱毛コースもあるほどです。

こどもの脱毛に関しての記事はこちらを参考にしてください。

過去に脱毛経験のある親も増加しており、オープンに脱毛を楽しめる親子関係が増えてきていると言うのも子供の脱毛が増えてきたと言える特徴の一つです。

子供を脱毛エステサロンに行かせたくない親子は家庭用脱毛き「ケノン」がおすすめ

子供の脱毛が増えてきた一方で、やはり街のエステサロンに子供を行かせるのは不安という親も多くいます。
また、子供は大人より肌が弱く、肌のバリア機能も未発達のため、不衛生なエステサロンの器具に触れたり、強い光で肌を炒めるかもしれないと言う心配もあります。

とはいえ、毛深いことで子供が悩んでいると、どうにかしてあげたいのは親心ですよね。
私も、子供が今小学2年生ですが、足の毛わかるくらい毛が濃くなってきています。

学校でも、友達からヒゲが生えているとか言われたりして、定期的に私にヒゲや腕毛を剃ってほしいと頼んできます。
私はできる限り、子供の肌を傷つけないような専用のカミソリ、や除毛剤を使って脱毛をさせています。

しかし、他の子供さんをもつところでは、子供が毛深いことに悩んでいるのに、親が気づかないままでいたら、子供は自分でカミソリを使って、肌を傷つけてしまったり、自己流の脱毛をしたりする危険性があります。

やっぱり、大事な子供の肌を傷つけたくないのであれば、私たち親は親身になって子供の悩みを聞いてあげ、できる限りの毛の処理をしてあげることが大切です。
今回は家庭用脱毛器のケノンですが、親が処理してあげることで、子供は安全に脱毛ができます。

子供の濃い毛は、親が「ケノン」を使って処理してあげることで安全に子供の脱毛ができる

まず、はじめに言っておきたいのは、ケノンは子供が一人で自己処理することは絶対してはいけません。
また、販売会社であるエムロックでも、そのような使い方を推奨してはいませんが、家庭用脱毛器「ケノン」を使い、親が子供に処理してあげると言うケースもあります。

家庭用脱毛器のケノンであれば、子供が学校から帰ってきてからの時間を使って短時間でもできますし、家計にも優しいです。
ですが、何よりも、親子で安心してコミュニケーションを取りながら続けられることが何よりいい事かもしれませんね。

親は子供のムダ毛の悩みをわかってあげる事!正しい「ケノン」の使い方を理解し、子供に教えてあげる事!

今では、「わき毛が生えてきたら処理する」、「アンダーヘアが水着からはみ出ないようにする」、「ひげが伸びたら剃る」と言うのは、人に不快な思いを与えないと言う意味でも、親として子供に教えるべき当然の身だしなみになっています。

ヒゲやうでや足のムダ毛が濃くて、同級生にからかわれて暗い顔をして帰ってくる息子を見ると辛いものがあります。

多分、昔の親はそんなこと言われたくらいでメソメソするなと言うでしょうね。
私も子供のころ同じような目にあったので、そんなこと言えないですし、子供にはそんな気持ちにさせたくないと言う思いが先に来ます。

なので、いつも「大丈夫。父ちゃんがどうにかしてやる」って言ってるんです。
それだけでも、子供の気持ちは楽になりますし、一緒に毛の処理をするのも一つのコミュニケーションになっているわけですw

家庭用脱毛器「ケノン」で処理してあげるようになった子供はムダ毛がなくなることで、自信を取り戻したり、学校生活を楽しめるようになったという話も口コミではあります。

子供のムダ毛処理に悩んでいる親御さんは、一度ケノンを試してみてはいかがでしょうか?

家庭用脱毛器「ケノン」についての詳細はこちらから!
脱毛器ランキング2000日連続1位!真似できない実績「ケノン」

まとめ

家庭用脱毛器ケノンは今では子供でも使っている家庭が多いです。
しかし、絶対にやってはいけないことは、子供が一人でケノンを使って脱毛をすること。

下手なことをすると、大火傷する可能性もありますし、ましてや顔にケノンを近づけて、目の黒い部分に反応して大変なことが起こる可能性は大いにあります。

家庭用脱毛器ケノンを購入しても、絶対に親の管理下に置くべきであり、使う際も、子供にはしっかりと危険性を教えること、そして親が子供の脱毛をしてあげることが大事です。
※子供に使うことは推奨はしていませんけどね。

そして、親が子供に使ってあげる時でも、処理する箇所は腕や足だけにしておきましょう。
顔に近い部分は子供が成人になって自分で処理できるようになればいいですし、その時は脱毛サロンの脱毛、もしくは医療機関での永久脱毛をすればいいと思います。

今回、子供の脱毛をする上で大事なのは、子供のムダ毛の悩みを解決するために、ケノンが一つの手として使えると言うことを紹介しています。

いかにして、子供のムダ毛の悩みを解決するのかは、親それぞれなのですが、子供の悩みは親身になって聞いてあげるようにしましょう。

それでは!

全身の永久脱毛は医療機関で!リゼクリニック

男性のリゼクリニックメンズリゼクリニック

男性におすすめ!4年間無制限の脱毛は医療レーザー・ゴリラ脱毛



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ケノン

Copyright© 剛毛ゴリ夫の脱毛ライフ , 2018 All Rights Reserved.