家庭の脱毛

家庭用脱毛器とおすすめの「ケノン」などの効果とメリットとデメリット

投稿日:

家庭でする脱毛として、これまで、カミソリ、脱色クリームによる「擬似脱毛」、毛抜き、脱毛クリーム、脱毛ワックスなどによる「一時脱毛」を紹介してきました。

それぞれの脱毛方法には、やり方が違い、メリット・デメリットがあります。
興味がある方はそれぞれの、家庭でする脱毛法を参考にしてください。

カミソリによる脱毛法

脱色クリームによる脱毛法

毛抜きによる脱毛法

脱毛クリームによる脱毛法

脱毛ワックスによる脱毛法

今回は、医療機関やエステに行かずに、家庭でも機械を使った脱毛をしたいという方に、脱毛機器についてのメリットデメリットを紹介します。

家庭用近畿脱毛機器・除毛機器による脱毛のメリットとデメリット

家庭用脱毛機器、ドラッグストアや通信販売などで購入することが花王です。
脱毛ができる箇所としては、腕や脇、脚、顔など用途に合わせて様々な種類が出回っていますし、手軽に広範囲を一度に処理できるところがメリットといえます。

他の脱毛方法に比べると費用はかかりますが、人間の手で処理するところを機械で、簡単にできるところはおすすめなところでしょう。

家庭用脱毛器は使用時に「逆さ剃り」をするものが多く毛穴が傷つく可能性も

家庭用脱毛機器はピンキリですが、よく売られている価格が安価な家庭用の脱毛機器は、使用する際に「逆さ剃り」をするように指示する商品もあります。
このような脱毛機器で逆さ剃りをすると毛穴を傷つけやすく、傷ついたところに最近が入り、炎症を起こしてしまうような肌トラブルを招くことが多々あります。

家庭用脱毛機器と言っても、毛を抜くときには無理やり引き抜くことになるので処理後はしっかりと肌のケアをするようにしておきましょう。

エステと同じ製品という製品も中にはあるが、知識のない人は脱毛器を買わないほうがいい

今は、そこまで難しい家庭用脱毛器は出ていないですが、、少し前までは「エステのような脱毛機器」みたいなふれ込み販売している機器もありました。

そのような脱毛機器の使い方は以下のようなものがありました。

  • ピンセットで毛を挟んで高周波を流し、毛を抜けやすくする
  • 毛穴に針を差し込んで電流を流した後、毛抜きで引き抜く

このような家庭用脱毛器での使用方法は、知識のない人が行うには難しいですし、電気の刺激が強すぎると、毛穴の色素沈着や毛嚢炎(もうのうえん)などのトラブルを引き起こす可能性があるので注意してください。

※ちなみに毛嚢炎は細菌感染症の一種で、毛穴に細菌が入りこみ、赤いブツブツができる皮膚の病気です

家庭用脱毛器は毛の流れに沿って使用しよう

上記で、家庭用脱毛器は毛の流れに逆らって脱毛すると毛穴へのダメージが大きいです。
なので、脱毛の効率は落ちるかもしれませんが、毛の流れに沿って使用するのがベストです。

処理後は他の脱毛方法と同様に、十分なアフターケアをするようにしましょう。

また、稀にあるのですが、家庭用脱毛器によっては肌に当てたときに電気が走ったようなビリッとした感覚があることもあります。
このように肌に痛みを感じるような時は使用を控えるようにしましょう。

家庭用脱毛機器は「ケノン」がおすすめ

家庭用脱毛器として、人気のある「ケノン」は「フラッシュ方式」としての脱毛器です。
フラッシュ(光)脱毛は脱毛器の光が毛のメラニン色素に反応し、毛根にダメージを与えることで毛が抜ける仕組みとなっています。

毛を作り出している細胞にダメージを与えることで、ムダ毛の再生力を弱めていきます。
さらに最近では、「毛を生やそうとする毛根部分にダメージを与える」タイプのフラッシュ脱毛も登場しています。

最近の子供の脱毛に使用する脱毛器もこの種類に入ります。

フラッシュ脱毛の「ケノン」ですが、照射面積がサロンと同じく面生気が広く、全身脱毛もすぐにできるところが特徴です。
さらに美肌効果もあるので、一石二鳥です。

女性としては脇や腕、脚などの脱毛と美顔でしようし、男性であればヒゲの脱毛など剛毛な人にも使用できるところが特徴です。
脱毛サロンや医療機関での脱毛が嫌だという方は、「ケノン」を使用することをおすすめします。

自宅で本宅脱毛と美顔が1台で!「脱毛器ケノン」

脱毛器ケノン

まとめ

家庭用脱毛器は、今ではどこでも入手可能で、価格はピンキリですが、脱毛器によっては、毛穴が広がったり、そこに細菌が侵入し、炎症を起こしたりなどのトラブルが多いので、できる限りアフターケアはしっかりするようにしましょう。

また、最近の家庭用脱毛器は、フラッシュ(光)脱毛が人気で、エステサロンと同じくらいの範囲の脱毛をすることも可能になりました。

どうしても、エステや医療機関での脱毛にいきにくい方は、家庭用脱毛器を使用してみてはいかがでしょうか。

それでは!

全身の永久脱毛は医療機関で!リゼクリニック

男性のリゼクリニックメンズリゼクリニック

男性におすすめ!4年間無制限の脱毛は医療レーザー・ゴリラ脱毛



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-家庭の脱毛

Copyright© 剛毛ゴリ夫の脱毛ライフ , 2018 All Rights Reserved.