子供の脱毛

小学生や中学生のレーザー脱毛ってできるのか?「ハイパースキン法」の子ども脱毛でいじめを無くす!

投稿日:

子供のムダ毛は結構深刻な問題に発展したりします。
もちろんこのブログを立ち上げた理由も私と子供と共に毛深いっていうところなのですが。。。

私は子供の頃から体毛が濃く、よく友達からも、ひげが生えていることを指摘されたり、笑われたりよくありました。
それに、一番辛いことは、異性に指摘されることですね。

特に、女の子から言われると、心が折れることがあります。
女の子の言葉って結構傷つくんですよね。経験上。

女の子よりも男の子の方が、体毛が濃くなっていくので、ひげが生えたり、眉毛が太くなってきたりすると影で言われたりと。。。
分からないかもしれませんが、本当に嫌なもんです。

そんな、気持ちにさせないでおこうとウチの子供には結構気を使うようにしています。
やはり、小学校1年の後半あたりからヒゲがうっすらと濃くなってきました。

初めの頃は除毛クリームなどをしていましたが、2年生になってひげが生えるスピードも早くなり、少しづつ濃くなっています。
子供に嫌な思いをさせたくないのは誰でもそうですが、毛深い私の遺伝として責任を感じるほどなんですよねー。

それでは、小学生や中学生で脱毛ってできるのでしょうか。
今子供の体毛やムダ毛に悩んでいる両親は「子ども脱毛」というのは知っていますか?

最近、子どもでもできる脱毛サロンが増えてきているんです。



今では小学生や中学生の子どもでもレーザー脱毛ができる

レーザー脱毛は、小学生でも中学生でも可能です。
ひと昔前に比べると安全性も高くなったので、子どもでも簡単にレーザー脱毛ができるようになっています。

子どもは毛深いと、学校での体育の授業や部活など、腕や脚のムダ毛が気になることが多く、ましてや友達や異性に言われたりすると結構傷つくものです。
言ってる友達などは悪意はないと思うんですけどね。

しかし、思春期という多感な年頃、中学生の後半から高校生になる頃には、いじめのネタにされたり、笑い者にされたり、気持ち悪いとか言われたり、悪意のある言葉を平気で言ってくる人はいるものです。
※私も言われてきたりしましたから。
  中にはみんなが見ている前で、面白がって、笑い者にする輩も出てきます。

これ本当に腹が立つんですよね。
ただのムダ毛で、そんなことないでしょうって言う人いると思います。それは貴方が体毛が濃くないからですよね?わかるわけがありません。

体毛が濃い人でもかっこいいじゃんって言いますが、言われている人って結構傷ついている人多いですよ。ホント。
体毛が濃い人はできるなら脱毛をしたいと言う気持ちがある人は結構多いです。私も、できることなら脱毛をしたかったですしね。

でも、子供の頃にはあまり脱毛をオススメできない理由もあります。

成長期に脱毛をしても脱毛がオススメできない理由

小学生、中学生と言えば、まだまだ成長期の段階です。
その成長過程にいる人についてはレーザー脱毛もましてやレーザー脱毛もあまりお勧めはできません。

その理由の一つとして、まだ子供の体全身に全ての毛根が出来上がっていないと言うことがあります。
仮にですが、今永久脱毛をしたとしても、その後に毛根ができれば毛はまた生えてきます。

すると、また新たに永久脱毛の処置を行わなければいけません。
そのため、一回脱毛をしたとしても、成長することで、新しい毛根が出てきて体毛が増えた時、さらにお金がかかってしまいます。

脱毛を急ぐ必要がないと言う方は18歳以降でするのをおすすめします

女の子で脱毛をしたいと言う人。
特に体毛も目立たず、除毛クリームで処理でき、急ぐ必要がないのであれば、18歳くらいで成長きがある程度終わるので、それまで待って大人になってから脱毛をした方が回数も少なくて永久脱毛ができます。

特に毛穴が目立ったり、あまりにも体毛が濃くなければ、カミソリ、電気シェーバー、除毛クリームで自己処理を行う方が効率がいいです。

また、脱毛は医療行為となるので、未成年が脱毛をする場合は、必ず親の許可が必要になります。
しっかり、両親の承諾を得てから、一緒に来院しましょう。

でも、幼い頃から毛深いとやっぱり脱毛をしたいと言う方は子供用の「ハイパースキン法」と言う全身脱毛があります

しかし、やっぱり、小学生、中学生でも体毛の濃い子どもはいます。
私もそうでしたが、子どもでも脱毛ができるのであれば、やっておきたいです。

ホント、小学生や中学生の頃なんて、見た目でひどい事言われますし、いじめや誹謗中傷の対象にもなります。

小学校でも「ヒゲが生えてるー」って言われ、その後、ヒゲのことや体の体毛のことでバカにされたりするんですよね。
言ってい友達や周りの人たちになかなか言われている人の辛さはわからないもんなんですよ。

子どもも悩んでいて、どうしても小学生や中学生でも脱毛をしたいと望んでいる方は、今は「子ども脱毛」と言うものがあるので、一度体験されて見てはいかがでしょうか。
子供の全身脱毛は3歳からでき、しかもレーザー脱毛ではなく、「ハイパースキン法」と言う脱毛法を実施します。

このハイパースキン法は、従来のレーザー脱毛とは違い、今生えている毛には何もせず、これから生えてくる毛根に対して治療する脱毛法です。
毛には、それぞれ周期があり、毛が抜けた後は「休止期」に入ります。

この「休止期」の毛根には、次に生えてくる毛の種と呼ばれる「発毛因子」があります。
ハイパースキン法は、体感温度36度〜38度の特殊な光を照射し、「発毛因子」にアプローチします。

これにより、休止期となっている毛の種を無くすことで、毛が生えなくなると言うシステムです。
もし、一度体験して見たいと言う方は、試して見てはいかがでしょうか。

ちなみに子供の全身脱毛コースの予算ですが、以下となっています。

【キッズ脱毛ディオーネ】子供の全身脱毛コース料金表(税別)
年齢 料金
3歳 180,000円
4歳 200,000円
5歳 220,000円
6歳 240,000円
7歳 260,000円
8歳 280,000円
9歳 300,000円
10歳 320,000円
11歳 340,000円
12歳〜15歳 360,000円

まとめ

子供の体毛の悩みは、本人も親としても深刻な問題にもなったりします。
子供が、体毛のことで友達から、辛いことを言われた時は、ちゃんと心のケアをしてあげないといけません。

また、どうしてもムダ毛をどうにかしたい、体育やプールで肌を出すのが嫌だと言う子供がいる親の方は、今は「子ども脱毛」があるので、ケアの一つとして考えておいてくださいね。

子供の脱毛は、体験コースもあるので、行くだけでも、子供の心のケアにもなります。
今、子供のムダ毛の処理で悩んでいる方はぜひ、今回の記事を参考にしてくださいね。

全身の永久脱毛は医療機関で!リゼクリニック

男性のリゼクリニックメンズリゼクリニック

男性におすすめ!4年間無制限の脱毛は医療レーザー・ゴリラ脱毛



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-子供の脱毛

Copyright© 剛毛ゴリ夫の脱毛ライフ , 2018 All Rights Reserved.