脱毛

脱毛エステと病院(医療機関)クリニックでのレーザー脱毛の違い

更新日:

脱毛をするところは、エステと病院、クリニックがあります。

ほとんどの人のイメージでは脱毛をするならエステというイメージが強かったと思います。
特に人気タレントなどを使ったテレビCMなどのイメージ戦略もあり、ほとんどの人はエステが脱毛をするところと思っています。

しかし、最近では、マスコミやインターネットの情報が普及し、クリニックや皮膚科などの医療機関でも脱毛できることが知られるようになりました。

クリニックや医療機関でも脱毛ができるようになったこともありますが、中には
「エステの脱毛とクリニックや医療機関での脱毛の違いってどう違うのか?」という人がいます。

今回は、エステとクリニックの2つの施設による脱毛の違いを紹介します。

脱毛エステと医療機関、クリニックでの脱毛の違い

結論から言うと、現在では永久脱毛を行う方法は、今の所レーザー脱毛と針によるニードル脱毛の2種類となります。

なので、どこで脱毛したとしても、この2つの方法のどちらかしかありません。
そしてエステでもクリニックでもどちらでもレーザー脱毛もニードル脱毛も受けることが可能です。

レーザー脱毛でも強力な脱毛をできるところはクリニックであり、エステでのレーザー脱毛は照射パワーは劣りますが、受けることが可能です。

エステでの脱毛を選ぶのか、医療機関での脱毛を選ぶのかは難しいところですが、両者の違いをあげると色々あってキリがないので大きく分けると以下となります。

  • クリニック・医療期間での脱毛 = 脱毛効果は高いが費用も高い
  • エステでの脱毛 = 効果は医療機関に劣るが費用が安い

医療機関と非医療機関、クリニックやエステの大きな違いとは

さらに、脱毛に対する医療機関と非医療機関の違いですが、医師免許を持った人が開業ているところは以下のところが該当します。

  • 病院
  • 医院
  • 美容外科
  • クリニック

一方、非医療機関とは、公的な資格を持たない人が運営しているところを指します。
該当するところは、エステサロンやそれに類似サービスを行なっているところとなります。

医療レーザーや針を使った脱毛は医療行為なので、できるだけ信頼できるドクターのいる医療機関をで行うことをオススメします。

医療機関での脱毛は短期間でしっかり脱毛ができる

医療機関、クリニックでの脱毛の強みは短期間でしっかりと脱毛ができます。
価格は高価ではありますが、幕族のいくような永久脱毛をしたいのであれば、医療脱毛をオススメします。

ワキだけなど一部の箇所を短期間で終わらせたいと言う方には特におおすすめで、一部の永久脱毛であれば費用もそれほど高くはありません。
有名な美容外科クリニックであれば、数回で1,000円と脱毛のエステサロンと同じくらいの金額でレーザー脱毛を受けることが可能です。

しかし、最近は少し前に比べ、医療機関での全身脱毛はかなり安くなっています。
全身脱毛のプランなどを設定している医療機関も増えているので、ぜひ確認して見てください。

エステサロンでの脱毛は安いが永久脱毛には時間がかかる

エステサロンでも、脱毛は可能です。
もちろんレーザー脱毛も可能ですが、医療機関に比べると照射のパワーが弱く脱毛には時間がかかるのが現状です。
なので、永久脱毛までは行かなくとも、自己処理のレベルで楽になる程度ていいと言うのであれば、安い価格で実施できるエステでの脱毛はおすすめです。

また、エステサロンでの脱毛は安価なところが魅力ではありますが、長く通うことになった場合は、トータルでの費用がかかってしまうと言うケースがあります。
安さばかりを重視して選んだ場合、時間が掛かってしまうと結局、医療機関よりもお金が掛かってしまうので、医療機関の金額と変わらなくなってしまうこともあります。

エステサロンで、全身脱毛をするのであれば回数無制限のところをオススメします。

まとめ

エステと病院(医療機関)、クリニックでのレーザー脱毛の違いは以下となります。

  • 価格の違い
  • 永久脱毛まで期間や回数

今、脱毛をするのでエステと医療機関で迷っている方は、今回の生地を参考にしてください。

全身の永久脱毛は医療機関で!リゼクリニック

男性のリゼクリニックメンズリゼクリニック

男性におすすめ!4年間無制限の脱毛は医療レーザー・ゴリラ脱毛



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-脱毛

Copyright© 剛毛ゴリ夫の脱毛ライフ , 2018 All Rights Reserved.